待機所の種類

デリヘル店の待機所について簡単に説明すると大きく分けて3つあります。まず1つ目は全員で一つの待機所というケース。一昔前までだったらすべてこのタイプだったのですが全員で1つの待機所しかないということは禁煙か喫煙か2極化します。そしてたいていの場合喫煙可能な待機所になってしまいます。

さらに禁煙車が多いとしても声を大にするのは喫煙者の方が強い傾向にあるので「じゃあ今日から禁煙にしましょう」という意見はほとんど受け入れられないでしょう。2つ目に挙げられるのがマンガ喫茶などお店とは別の場所で待機させる方法です。こうした外部で待機させるデリヘル店は増えてきています。こういった場合禁煙、喫煙関係なく気にする必要もありません。

あまり聞いたことはありませんが分煙しているなんて言うデリヘル店もあります。喫煙者は喫煙の待機所へ、吸わない人は禁煙の待機所で待機します。昔はありましたが今そんなことをするのであればもっと待遇をよくし個室を与えているという店が多かったり上記のようにいっそマンガ喫茶で待機させてしまえという店が多いためあまり聞きません。いずれにせよタバコを吸わない人は特に待機所について確認する必要があります。